プロフィール

いたのくまんぼう

神奈川工科大学非常勤講師。コンシューマーゲームプログラマーとして不思議のダンジョンやサウンドノベルなどのシリーズに関わる。独立後はスマホアプリが主戦場。制作したアプリが国連から賞を頂き表彰式のためアブダビへ招待される。最新作のパズルゲームは各アプリストアで幾度もオススメに選ばれている。アプリ界の相談役として、周りからは「和尚」の愛称で親しまれている。

ARTICLES 関連記事

和尚が語る、ゲーム作家という生き方

いたのくまんぼう (Ninebonz)

『お水のパズル a[Q]ua(アキュア)』は、水の流れでアヒルを導きゴールさせるパズルゲームだ。かわいらしいアートワー…