プロフィール

村瀬 都思

アーティスト。美術作家活動と並行してゲーム制作に携わる。
イラストレーションを主に、ゲーム内の演出、ものによっては音楽制作など、アート全般を担当。
1984年生まれ。愛知県出身。武蔵野美術大大学院日本画コース修了。

プロフィール

鮫島 朋龍

NIGOROプログラマー、兼サウンド。 大学生だった頃に楢村と蛯原が当時開発していたゲームのプレイレビューに誘われ、そこから開発に加わり今に至る。LA-MULANA2ではプログラム、効果音、音楽などを担当。

プロフィール

蛯原 隆行

NIGOROプログラマー。 楢村から声をかけられ共にゲーム制作を行う。そこからメインプログラムを担当し、LA-MULANA2ではシステムプログラムを担当。

プロフィール

楢村 匠

NIGOROディレクター。 デザイナーとして働いていた際に仲間のプログラマを集めて趣味としてゲームを作り始め、それが今のNIGOROになる。LA-MULANA2ではグラフィック、レベルデザイン、ストーリー、音楽などを担当。

プロフィール

Shi-chi Shen

沈士棋(シェン・シーチー)、台北在住のアートデザイナー。
ウェブ及びグラフィックデザインの業界から、インディーゲーム開発に挑戦。
ソロ開発でパズルゲームのジャンルを研究中。

プロフィール

木村 祥朗

Onion Games代表。
『BLACK BIRD』、『勇者ヤマダくん』、『Million Onion Hotel』ディレクター。
代表作に『moon』、『チュウリップ』など。

プロフィール

大久保 卓磨

Onion Games所属。
『BLACK BIRD』、『勇者ヤマダくん』、『Million Onion Hotel』のリードプラグラマー。

プロフィール

Sea (潮騒セイレーン)

インディーゲーム開発者。1992年生まれ。
ゲームデザイン、プログラミング、作曲を担当。
個人制作のNintendo Switch用ソフト「海のカケラ」をリリース。
現在ゲーム「一番丸いヤツ(仮)」を開発中。

プロフィール

Ryuji Kuwaki

ゲームデザイン、プログラム、グラフィックを1人でこなすフリーランスのゲーム開発者。家庭用ゲームの開発に長く携わった後、独立しスマホゲームの開発を始める。元々はプランナー、ゲームデザインで新しいものを生み出したいと考えており、今は小規模のゲームを実験的に作ることに魅力を感じている。

プロフィール

藤井 貴裕

大阪のデザイン会社を経て「SIREN」シリーズにUIアーティストとして参加。その後リードUIアーティストとして、「メタルギア ライジング リベンジェンス」「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」でUIデザインやインハウスツールの仕様策定、カットシーンUIの映像制作を担当。現在はキュー・ゲームスでリードアーティストを務めている。