プロフィール

内田 達也

1988年生まれ。名古屋市立大学芸術工学研究科卒。メディア系アプリのUIデザイナーとして修行を積み、その傍ら個人でもアプリの制作を続ける。学生CGコンテストノミネート、グッドデザイン賞、Google Indie Games Festival TOP3選出など。

プロフィール

近藤 義仁(GOROman)

株式会社エクシヴィ代表取締役社長。2010年エクシヴィを創業。2013年Oculus Rift DK1と出会い「これからはVRの時代が来る」と確信。Oculus Japanチームの立ち上げに携わる。ロートデジアイ初音ミクVR LIVE、刀剣乱舞VR三日月宗近Ver.等キャラクター×VRコンテンツを数多く手がける。今年VRアニメ制作システムAniCastを発表。

プロフィール

室橋 雅人(MuRo)

デザイナーとしてゲーム開発を経験、アニメーションやコンポジットを得意とする。 現在は株式会社エクシヴィに所属。VR制作のディレクターをしている。 個人では「クリエイティブな人を増やすVR」をテーマにVR作品を制作している。主な開発は『MakeItFilm』『PlayAniMaker』。

プロフィール

三上 昌史

広告業界での紙面デザインを経て、2002年に専務取締役として株式会社シーエスレポーターズを設立。現在はアニメとITを使ったBtoC事業「Gugenka®」の事業統括として、ビジネス周りから企画、全体のクオリティの部分まで、プロデューサーを担当している。

プロフィール

重光 あさみ

映像作家・イラストレーター。平成元年生まれ。京都精華大学デザイン学部卒業後、フリーランスでPV・MVのディレクションやカメラマンとして活躍。2017年からroom6デザイナーとして参加。「サリーの法則 for Nintendo Switch」の開発に携わり、現在もNintendo Switch移植タイトル「アビスリウム」の制作中。

プロフィール

こーじ

YouTuberこーじ。「Unityを駆使し、YouTube上で表現する」 Unityで作った仮想空間で、様々なことを検証する。YouTuberの中では非常に新しい、珍しいジャンル。他のYouTuberの方達とは違った切り口で動画投稿を行っている。今流行している「バーチャルYouTuber」でなく、物理エンジンを掛け合わした全く新しい「バーチャルYouTuber」を目指す。YouTubeの「好きなことで、生きていく」をUnityを使って実現していくこーじ。 「まずは、僕の動画をご覧ください(笑)」

プロフィール

ねこかつ

同人ゲームサークルAECRNIA代表。バンタンゲームアカデミー東京校、ゲームグラフィック総合科卒業。本名は「阿部慶照」だが、基本的には「ねこかつ」名義で活動している。2016年にゲームアプリ開発会社にエフェクトデザイナーとして入社し、2018年に退職しフリーランスとして独立する。現在は、テクニカルアーティストとしてグラフィックとプログラムを中心に勉強している。代表作は『ELMIA』

プロフィール

木村 征史

バブル後、1994年株式会社カプコンの入社試験を受け最終面接までこぎつけるも不採用。その後ゲームとは全く縁のない業務系開発に従事してきたが、iPhoneのローンチを機にスマホアプリを開発するため株式会社subakolabを2010年に起業。2013年より子供の頃からの夢であったゲーム開発を行うため合同会社room6を立ち上げインディーゲーム開発を行っている。

プロフィール

住田 康洋

1992年バブルの勢いに乗り株式会社カプコン入社。最初の担当業務は欧州向け任天堂スーパーファミコンタイトルの印刷物の管理。1999年にi-mode事業の立ち上げに参画し、その後スマホ向けゲームビジネスとオンラインゲームビジネスの営業部長を兼務。2014年に株式会社ポラリスエックスを設立。2015年、自らの名前をタイトル名に冠した第一弾スマホゲーム「中年騎士ヤスヒロ」を配信し、現在までに計7タイトルを配信。現在に至る。

プロフィール

椎野 央子

1986年生まれ。 株式会社レベルファイブにデザイナーとして入社。 その後、ソーシャルアプリ会社に勤務。 2017年7月よりインディーゲーム開発をはじめ、今日に至る。