プロフィール

Sam Crisp

メルボルンのロイヤルメルボルン工科大学を卒業後Mountainsにジョイン。オーストラリアの「Freeplay Independent Games Festival in 2015.」にてベスト・ビジュアル・アート賞を受賞したスタジオ「Movement Study 1」所属のプログラマー。

プロフィール

Thierry Boulanger

ファミコン世代のフランス系カナダ人、ゲームデザイナー、ディレクター、シナリオライター。 ゲームプレイプログラマー歴10年以上。「子供の頃の自分が作った物語」をゲームにするべく2016年4月にSabotageを共同設立。ゲーム以外では旅行、ドラム、料理、パンクを好む。

プロフィール

Cukia “Sugar” Kimani

南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点とするゲーム開発スタジオNyamakop共同設立者。同社のデビュー作『Semblance』(2018年リリース予定)はリリースされれば任天堂プラットフォーム初のアフリカ産IP(知的財産)となる。過去作Boxerでは2015年の第1回A MAZE. / Johannesburg Awardも受賞。

プロフィール

Justin Rempel

カナダ・バンクーバーを拠点とするゲーム開発者。ゲーム開発歴は趣味で約20年、プロとしては5年。好きなゲームはハイスピードなアクションゲームとアーケードゲーム。

プロフィール

三宅 優

元バンダイナムコサウンドチーム。プライベートワークとクライアントワークの両立を図るため、一念発起してフリーランスに。現在は、引き続きバンナム作品に携わるほか、スクエニ、セガ、アトラス社などにも楽曲を提供している。「Peko Peko Sushi」ではサウンド全般を制作。

プロフィール

栗原 吉治

イラスト、グラフィックデザイン、玩具デザインと渡り歩き、今はインディーゲーム開発。 「Block Legend」「Peko Peko Sushi」ではドット絵作成。自身の企画からの物作りが好きです。

プロフィール

アルヴィン フー

プログラム、ゲームデザイン、今はHanajiGames合同会社の代表社員。 「Block Legend」「Peko Peko Sushi」のプログラマーとゲームデザイナー。 ゲームが好き過ぎるアメリカ人。

プロフィール

清水 あやこ

株式会社HIKARI Lab代表取締役。上智大学国際教養学部卒業。外資系証券会社勤務を経て東京大学大学院臨床心理学コース修士課程修了。2015年、心理ケアサービスのスタートアップHIKARI Labを創業。2018年4月に著書「ちょこっと、ポジティブ。 一瞬で気持ちがふわっと軽くなる35のコツ」を発売。

プロフィール

内田 達也

1988年生まれ。名古屋市立大学芸術工学研究科卒。メディア系アプリのUIデザイナーとして修行を積み、その傍ら個人でもアプリの制作を続ける。学生CGコンテストノミネート、グッドデザイン賞、Google Indie Games Festival TOP3選出など。

プロフィール

近藤 義仁(GOROman)

株式会社エクシヴィ代表取締役社長。2010年エクシヴィを創業。2013年Oculus Rift DK1と出会い「これからはVRの時代が来る」と確信。Oculus Japanチームの立ち上げに携わる。ロートデジアイ初音ミクVR LIVE、刀剣乱舞VR三日月宗近Ver.等キャラクター×VRコンテンツを数多く手がける。今年VRアニメ制作システムAniCastを発表。