2017.09.12
100のアイディアの果てに生まれたVRボードゲーム
濱田 隆史、小笠原 雄太
モニャイの仮面
ギフトテンインダストリ
  • その他の作品

“静かに心に降り積もる” ストーリーテリング

Brian Lee (Sigono Inc.)

”静かに心に降り積もる” ストーリーテリングゲーム開発者になったきっかけを教えてください。Brian…

可能性を探り作り上げた “100を超えるシリーズの” 最新作

坂野 拓也 (Tozai Games)

『Lode Runner Legacy』は30年以上の歴史を持つロードランナーシリーズの最新作だ。伝統を守りつつ、新しい…

それでもゲームを作り続ける理由

宮下 英尚 (Child-Dream)

『人形の傷跡』は1999年のリリース以来、シナリオの練られた名作アドベンチャーゲームとして多くの支持を得たゲームだ。行方…

美しくも恐ろしい世界を実現するプロセス

深澤 研、中橋 英通、梁 宏伸

AR/VR/MRなど、バーチャル技術で拡張されるエンタメ市場がいま各方面から熱い視線を浴びている。そんななか、現在東京・…

破壊と再構成を重ねて実現したパズルとアクションの両立

尾上 将之、伊藤 博人、小川 一美

ギガレッカーは瓦礫や鉄屑を武器に再構築する能力を得た少女が、謎のロボット軍団の支配する世界を探索するパズルアクションだ。…

恐怖、抑圧、圧政をゲームに昇華するということ

Cristian Diaconescu (Sand Sailor Studio)

恐怖、抑圧、圧政をゲームに昇華するということプロジェクトはどうやって始まったのですか?Cristian…

世界中から集い、京都で作るということ

テレース ピエーロー、ジェッタ チャン

BitSummit 2017でひときわ注目を集めていたのが本作、京都の名門スタジオViteiによるVRコンテンツ『Pap…

好きなゲームを作り続けるために、僕らは何をすべきか (後編)

大貫 真史、一條 貴彰

『ACE OF SEAFOOD』のスマッシュヒットにより、ゲーム会社を退職して個人開発に専念するようになった大貫さん。…

海底に隠された秘密を探る、女の子と魂の旅路

小都 亮治 (Ozumikan Games)

リリースされたばかりの新作、『インダーク』は混濁した記憶を取り戻しつつ、海の底へ底へと進むスマートフォンに最適化されたア…