中国で海外製ゲームが解禁されたけど、実際どうですか?

中国では2000年ごろから長らくゲーム機の流通が禁止されてきました。今年になって正式にゲーム解禁となり、今まさに中国のゲームに注目していきたいタイミングです。
今回は中国人ゲームジャーナリストとしての経歴を持つ宣科さんに、近年の中国におけるゲーム事情についてリアルなお話を伺います。

りすくんのゲーム紹介 ~VANE

毎月Game of the Monthに選ばれたゲームをかわいすぎる小動物りすくんがお茶目に紹介する「りすくんのゲーム紹介」。今回はアドベンチャーゲーム『VANE』です。嵐の中飛び立ったりすくんの運命やいかに!

センス・オブ・ワンダー ナイト 2017レポート

2017年9月東京ゲームショウ2017で行われたインディゲームのイベント「Sense of Wonder Night 2017」(SOWN2017)をレポート。本イベントは今年で10年目となる恒例の人気イベント。事前に選考されたインディゲームの開発者がステージ上でプレゼンテーションを行い、観客がハンマーを振って投票。オーディエンスの反応が最も多かったゲームが優勝するというコンテストだ。

このイベントの特徴は、実験的な要素を持ったゲームやチャレンジングなアイデアが評価されること。プロトタイプ段階のデモや、ジャストアイディアで開発した思いつき勝負なゲームも対象となり、奇想天外であればあるほど評価される。今年は8作品がエントリーされた。

もしもクルマが空を飛んだなら? デンソー「VR-CAR」でリアルなGを体験しよう!

「VR-CAR」は、なんと自動車そのものをデバイスとして使用したVRプロジェクトなんです。ヘッドマウントディスプレイを装着して超小型モビリティCMOSに乗り込むと、コンテンツの展開に合わせて車体が前後に動くなどのインタラクションが発生します。10月3日から開催されるCEATECでも体験できますので、ぜひチェックしてくださいね!

りすくんのゲーム紹介 ~Magic-Reality: Corridor

かわいすぎる小動物りすくんが毎月Game of the Monthに選ばれたゲームをお茶目に紹介する「りすくんのゲーム紹介」。今回はホラー系VRアトラクション「Magic-Reality: Corridor」です。

Unity探検隊:京都五条で、イマドキ百鬼夜行を退治せよ!ハイパーVR・ARアトラクション「オバケハンター」

「オバケハンター」 〜見えないものが、みえてくる。イマドキ百鬼夜行~ Unityを使ったまちかどの作品を報告する「Unity探検隊」のコーナーです。 本日ご紹介するのは、京都に本社を置く、ワン・トゥー・テン・ドライブの拡張現実アトラクション『オバケハンター…

りすくんのゲーム紹介 〜GIGA WRECKER編

「りすくんのゲーム紹介」では、毎月Game of the Monthに選ばれたゲームをかわいすぎる小動物りすくんがお茶目に紹介します。今回は「GIGA WRECKER」です。

ゲームの可能性をアートで拡張「東京藝術大学ゲーム学科(仮)」展

日本で唯一の国立総合芸術大学である東京藝術大学に「ゲーム学科ができたとしたら?」というテーマのもとに行われた展覧会。本展を運営するのは、東京藝術大学COI拠点、大学院映像研究科、スクウェア・エニックスという教育機関と企業が連携する異色の枠組みは、東京都台東区にある東京藝術大学内の大学美術館陳列館で、2017年7月21日(金)から30日(日)まで行われた。

Unity初心者大歓迎!とりあえず作ってみる「Unity 1週間ゲームジャム」開催中

Unityを始めてみたいけど、きっかけがないな〜。そんな人の背中を押すのが、現在ネット上で月に1回ぐらいの割合で開催されているイベント「Unity 1週間ゲームジャム」。 京都のnaichiさんが2017年4月から開催しているイベントです。

夏休みに体験したい!ココノヱのトランポリンアトラクション『スペースホッパーズ』

大都会・岡山に拠点を構えるデジタル・プロダクション『ココノヱ』が株式会社ナムコと共同開発した、トランポリンを使った次世代型アトラクション『スペースホッパーズ』。大人も子どもも楽しめる、宇宙レースをテーマにしたアトラクションです。