岐阜に日本各地のインディーゲームが集う!「ぜんため インディー通り」レポート

2018年8月4日から5日にかけて、岐阜にて「全国エンタメまつり」、略称「ぜんため」が開催されました。本イベントは昨年から始まった新しいゲーム・アニメイベントで、町の花火大会と時期を同じくして開催されました。これまで中部エリアではゲームに関するイベントが少なかったのですが、そこに「ぜんため」…

中村勇吾ディレクション「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」

中村勇吾ディレクション「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」 Unityを使った作品を紹介する「Unity探検隊」。 今回ご紹介するのは、21_21 DESIGN SIGHTで2018年6月29日(金)から10月14日(日)まで開催…

パブリッシャーインタビュー「UNTIES」

インディーゲーム躍進の傍らにゲームパブリッシャーあり。連載「そうだ、パブリッシャーさんに訊いてみよう」第4回は、昨年発足したばかりの新興ブランド「UNTIES」を紹介します。
今回は、UNTIESのキーパーソンである伊東章成氏と伊藤雅哉氏からお話を伺いました。おなじイトウなれど、バックグラウンドは大きく異なります。伊東章成氏は、もとはソニー・インタラクティブエンタテインメントでPS4/PS Vitaへの日本のインディータイトル誘致をしていた人物です。そして伊藤雅哉氏は、Q-Gamesで世界のインディーゲームイベント事情を見て、京都BitSummitの運営を過去に担当していました。そんなお二人がタッグを組んで立ち上げたインディーゲームのレーベル「UNTIES」について、インディークリエイターさんとどう向き合っていきたいのか、たっぷりお話を伺いました。

旧来の枠組みを超えた体験型ミュージアムはまさに “東京の新名所”

森ビルとチームラボが手掛けるミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」がお台場パレットタウンにオープンしました。520台のコンピューターと470台のプロジェクターを駆使した50以上の作品が展示され、敷地面積は10,000平方メートルにもなる大型デジタルアートミュージアム。展示はただ眺めるだけではなく体験できるものや自分で操れるもの、アスレチック要素を持ったものなど多種多様。本記事では敷地内の様子をレポートするとともに、その技術部分を支えたUnityにまつわる話もご紹介します。

要チェックイベント目白押し! インディーゲームクリエイター向けイベントまとめ Mid 2018

こんにちは、ゲーム作家のIchijoです。近年日本では様々なインディーゲーム開発者のためのイベントやコンテストが行われています。本コラムでは、2018年の夏~秋に予定されているイベントをご紹介いたします。出展募集中のイベントもありますので、開発者の皆様はぜひ出展のご検討やゲーム開発ロードマップ作りにお役立てください!

ゲームで人の心を軽くすることはできるか?「問題のあるシェアハウス」インタビュー

2018年5月にリリースされた「問題のあるシェアハウス」は、恋愛ストーリーを通してユーザーの心を軽く、楽にすることを目指すゲームです。男性☓女性、女性☓女性の恋愛ノベルを楽しむうちに、”いつの間にか”心が軽くなるーーそんなユーザー体験を目的とし、臨床心理を専門とするHIKARI Labの協力のもと開発が進められました。この画期的なゲームについて、HIKARI Labの清水あやこさんに話を伺いました。当日は開発を手がけたfavaryの矢田さんにも同席していただき、ゲームと臨床心理について語っていただきました。

ProBuilderゲームジャム閉会のご挨拶

ProBuilderゲームジャムにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました! 直前のアナウンスにも関わらず、またUnite TokyoやBitSummitというイベントの期間中にも関わらずご参加いただいた皆さんには感謝しています。また、TwitterをはじめとしたやSNSでの情報拡散のみならず、イベントについてブログに書いていただいたりプレイ動画をアップしていただいたりと、投稿による参加以上のご協力をしていただいたことも非常に嬉しく思っています。

Unite Tokyo 2018 – せきぐちあいみさんによる出展ブースレポート4時間生配信!

本日はセッションと並行して、VRアーティストのせきぐちあいみさんによる出展ブースレポートの生配信をお届けします。
前編はスポンサーとしてUnite Tokyo 2018を支えてくださっている様々な企業ブースのご紹介を。そして後編はMade with Unityブースを周り、開発者さんに話を伺いつつさまざまなゲームを体験してまわるという企画となっております。こちらはTwitch Japanさんの公式アカウントよりお届け致しますので、ぜひお見逃しなく!

Unite Tokyo 2018 – unityroomブースのご案内

週明けよりいよいよ開催されるUnite Tokyo 2018!
それに先立ち、Made with Unityでは数回に渡って出展ブースをご紹介いたします。

まずはunityroomブースについて。

中国で生まれたインディゲームたち(後編)

今まで中華文化を代表するゲームが「2つの剣」しか存在しない時期があり、中国の個人制作ゲームは海外でしか販売できない時期もあった。そしてやがて「本物のゲーム機で自分のゲームを発売する」という夢を叶えて、中国のインディ開発者たちはより多くの機会を手に入れた。今回の記事で紹介したゲームは皆、中国ゲーム業界の歴史上では代表的なもので、それぞれの運命を見ると時代の発展が感じられるだろう。